ホーム >  information >  ABOUT US >  保育目標

保育目標



キリスト教の精神を基として、日々の生活の中で、神様に守られている事への感謝の気持ちを持ち、常に保育の原点に立ち返り“泥と太陽”に象徴される自然の恩恵の中で健康の増進をはかり、社会性を助長し、表現活動を盛んにしながら、科学と道徳性を養います。
子どもの成長のバロメーターとしての幼児画は、同時に子どもの心の記録でもあります。絵画からみられる子どもの心の表現を、大切にしていきます。

保育環境

地域の特徴

 当園は、藤枝駅より北に900mの所にあり、表は旧道に沿っているが、裏は田圃を隔てて神社があり、さらに金毘羅山・瀬戸川等の自然に囲まれている。 四季折々の園外保育では、植物小動物等観察には適切な地域です。

ABOUT US )